2010年01月29日

My Favorite CD 4

 “The Woman in White” …先日ホリプロ主催で行われた公演を2回青山劇場に見に行ったミュージカル“The Woman in White”。会場で買ったロンドン公演のオリジナル・キャストによるレコーディングのCD(2枚組),これが実に素晴らしい晴れ 最近は時間さえあれば聞いております。ビックリ仰天なのが,ボーナス・トラックに収録されている,フォスコ伯爵役のM.Crawfordが歌う“Can You Get Away With Anything”。このボーナス・トラックは初日夜夜の公演のライヴ収録なのですが,メチャメチャ凄いわーい(嬉しい顔)面白い手(グー) うーんロンドンで見たかったな〜。 EMI 7243 5 57938 2 9
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_9?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=the+woman+in+white&sprefix=The+Woman

 ところで,今日の練習で吹奏楽部定期演奏会のプログラムが一部変更になりました(1曲追加)。リーマンの「ベルギー落下傘部隊の行進曲」が第1部に加わります。とても可愛らしいステキな曲です黒ハート
posted by seitokubrass at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

アンコン東関東大会終了!

 1/23(土)千葉県君津市で東関東アンサンブルコンテスト高等学校の部が開催されました。聖徳中高から県大会を通過した2チーム(クラリネット七重奏・金管八重奏)が出場し,いずれも銀賞を受賞しました。東関東ではインフルエンザの影響を受けることがしばしばあるのですが,今年は皆無事にステージに上がれて良かったです。
 さて,アンコン終了後は早速定期演奏会の準備!ポスター・チラシ・ハガキなどの印刷の関係で今日24日中にプログラムを決定せねばならず,今日はその練習でした。その甲斐あってプログラムほぼ決定!

聖徳中高吹奏楽部 第21回定期演奏会
平成22年3月27日(土) 午後2時開演
牛久市中央生涯学習センター文化ホール 入場無料

《プログラム》
第1部  歌劇「ムラーダ」より“貴族たちの行列”(リムスキー=コルサコフ)  シンフォニック・プレリュード(リード)  アルト・サクソフォン独奏と吹奏楽のためのディヴェルティメント(ブートゥリー)Alto Sax Solo:竹内沙耶香  ウーマン・イン・ホワイト
第2部  ヘイル・ホーリー・クィーン  故郷の空 in Swing  情熱大陸  ブラボー・ブラス!  アメイジング・グレイス  銀河鉄道999  ディズニー・メドレー 2010
第3部  ボレロ(ラヴェル)  ウィ・アー・ザ・ワールド  グラナダ  リヴァーダンス  ※曲目は変更になる場合があります.
posted by seitokubrass at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

【My Favorite CD 3 】

Roseの「クラリネットのための32の練習曲」は、クラリネットを学習する人が必ず取り組む練習曲集です。音楽高校・音楽大学の入試課題にされることも多いのですが、最近このエチュードの“範奏CD”が発売されました。30年ほど前に、村井祐児先生が演奏されたカセット・テープがサウンド・ワークから発売されていたことを懐かしく思い出します。今回の演奏はSean Osbornで早速聞いてみましたが、これがなかなか素晴らしい!まあ、クラリネットをやっている人でないと面白くはないかも知れませんが、32 Etudes を練習しているクラリネットの人にはお薦めの一枚です。なお、楽譜はLeduc版ではなく、C.Fisher版が使われています。 Albany TROY927
posted by seitokubrass at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。