2009年09月29日

野村監督の言葉

今日は夜、水戸で吹奏楽連盟審査部会の会議があり、先程戻って来ました。道中ラジオを聞いていましたら、プロ野球楽天イーグルスの野村監督の声。「今の若い人たちの最大の欠点・欠陥を知っとるか?それはな『**のために』ということが無いことだ。チームのためにとか、皆のためにといったことがな。」…楽天ファンになろうかな、と思いました。もっとも、若い人たちがそのように考えるのは、大人・年配の人たちの責任が大きいと私は思いますが。振り返ると、昭和の時代は「エゴイスト」、平成になったあたりからは「自己中」という言葉がしばしば使われ、自己中心的であることを戒める雰囲気がまだあったような気がしますが、最近は「自己中」といった言葉もあまり使われなくなってきたように感じます。当たり前になってしまった、ということでしょうか。チームとは、野球や吹奏楽ばかりではありません。会社や家庭もチームです。
posted by seitokubrass at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ブートゥリーの合わせ(2回目)

 今日の代休日,午前中は久々に「ハイデックスブルク万歳」。あまりにスピードがなく重たく鈍い発音であったため(体育祭開けにこういう音であることは通常ないのですが),外で練習しましたるんるん 昨日までの体育祭練習晴れで日焼けしている子が多く,日陰を求めて移動しながらの練習。発音は多少マシ手(グー)になりましたが音は相当荒っぽいですふらふら。あと5日での仕上がりは絶望的かなバッド(下向き矢印) Do our best! です演劇
 午後はサクソフォンの竹内沙耶香さんと,ブートゥリー/ディヴェルティメントの合わせ練習。合わせは2回目ですが,ソロはとても説得力のある音楽的な演奏揺れるハート しかしバンドの方はまだまだですね…特に第3楽章のリズムが重く昨日も書いたことですが,発音のスピードが遅いためにタッタッタッタッという♪(八分音符)が重たくふらふら全くタテが合わない惨状でしたバッド(下向き矢印)あと5日間でどこまで修正できるかexclamation&question
 ところで,近隣の名門バンドるんるん市立柏高校吹奏楽部を取材した本本が出たようです。是非読んでみたいと思います。
http://www.stylenote.co.jp/books/isbn978-4-903238-36-4.html
posted by seitokubrass at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

今日は体育祭… 演奏はスピード不足!

今年ほどマーチのようなスピード感が求められる曲を練習しない年は珍しいです。それは,課題曲が「16世紀のシャンソンによる変奏曲」であったことと,今回の体育祭あせあせ(飛び散る汗)では開会式の時刻の関係で入場行進が省略されたことに因るのですが,病み上がり久々に聞く愛しの聖徳ブラスはびっくりするほど下手に聞こえましたバッド(下向き矢印)息・音のスピードが無さすぎ!
まあ今回に限らず,久しぶりに聞く聖徳ブラスはたいてい下手に聞こえるのですがふらふらそれにしても今日はショックでした雨。半月前の東関東大会を聞いた人の感想を色々伺う中にあった「音のスピードが無さすぎ。とてもヤル気なさそうに見えるし聞こえる」に全く同感ですexclamation×2 スピード感のない音はダメです。コンクールやコンテストならば尚更のことです。
もう10年以上前ですが,川崎で行われた東関東吹奏楽コンクールの出演順が,1市立柏 2常総学院 3聖徳となった年がありました。全国常連の2校の次!? 負けてたまるかむかっ(怒り)と必死に練習しました。聖徳は全国には進めませんでしたが,結果は3校とも金賞黒ハート。課題曲はマーチ「五月の風」。東関東大会直前の学校での練習で,メンバーの演奏するスピード感のある音に,怖いような凄さを感じたことを覚えていますわーい(嬉しい顔)。ああいうスピードのある音が聖徳のバンドから出なくなって久しいように思いますふらふら。同時に金賞から離れて銀賞はもう6年連続。どんなに綺麗な音でも,スピード感の無い音は通用しませんここ数年,昔よくやっていた生徒玄関前での練習をあまりしなくなってしまったことも原因(というよりも結果)の一つのように思われます。
数年前のアンサンブル・コンテストにおいて,ほとんど練習の全てを生徒たちだけでやった年がありました。録音を聞くと,とにかく荒っぽくてバランスも悪い,言ってみれば「わめきちらしパンチ」に近い演奏でした。しかしメンバーの力量は高いためかスピード感はありました揺れるハート。高校の部は3グループとも,また中学の部も東関東大会まで進みました。
もっと光を!とはゲーテの最後の言葉。
もっとスピード感のある音を!
posted by seitokubrass at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。