2009年07月31日

コンクール1週間前?嘘でしょ!

吹奏楽コンクール茨城県大会まで1週間となりました…が!危機的な状態が続いています。自由曲の「ラ・ボエーム」は、ようやく今日一通りの楽譜チェックが済んだところで、本格的な練習はこれから。課題曲「16世紀のシャンソンによる変奏曲」は最高の曲ですが、演奏は未だ最低の状態。何人か卒業生の子たちに演奏を聞いて貰いましたが、誰一人良いと言わず、私も良いと思わず。あと1週間ギリギリの練習が続きますが、お先真っ暗というのが私の実感です。ですが、最後まで諦めない!…もうこれで頑張るしかありません。気合い、かな?そう言えば、市立N高校のI先生の名セリフ「気合いと笑顔のないバンドに未来はない!」…暑さはともかく、熱い夏です。
posted by seitokubrass at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

Over the Rainbow

昨日のことですが、学校から素晴らしい虹が見えました!断片ではなく完全なアーチで、見事な虹の架け橋でした。これだけ完全な虹を見ることはほとんどありません。多くの部員が見ることが出来ました。思春期の中学・高校時代に見ることが出来たのは、素敵な体験だと思います。写真を撮りたかったのですが、大きすぎて、収まりませんでした。
posted by seitokubrass at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

聖徳ブラス「自慢のパート」9

ホルンは現在四人、つまり最低人数しかおりません。中3・高1・高2・高3が各1人。しかし!この四人が強力。誰もが1stを担当します。コンクール2週間前ですが、未だにパート分け定まらず。誰がどのパートになるのか…未だ実験中です。
posted by seitokubrass at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。